競馬マスターズ
2019年03月17日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 愛知杯予想

 

枠馬 印 馬名         瞬平消  能力
1 1  ウイングレット    620  94
1 2  オースミコスモ    620  −−
2 3  メイショウオスカル  830  96
2 4  ワディラム      341  91
3 5  レクレドール     411  −−
3 6  プリモスター     252  −−
4 7  チアフルスマイル   261  92
4 8  チアズメッセージ   770  93
5 9  マイネサマンサ    071  94
5 10  メモリーキアヌ    520  93
6 11 ▲ スターリーヘヴン   641  94
6 12  フィヨルドクルーズ  620  −−
7 13  ジョリーダンス    221  91
7 14  ミスパスカリ     440  −−
7 15 ◎ ダイワエルシエーロ  410  98
8 16  マイネヌーヴェル   901  91
8 17  イシノミューズ    991  −−
8 18  マイネソーサリス   610  −−

 このレースにて予想されるベストの適性は「541」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が70%優勢。能力を出し切れたら一番強いのはダイワエルシエーロとして、そのダイワエルシエーロが能力を出し切れるかどうかだね。

 昨年11月の京阪杯(G3)は、物凄い強かったっしょ。決してスローではない瞬発戦を逃げて上がり3ハロン34秒2、さすがオークス馬ってとこを見せ付けた。しかしオークス(G1)にしても新馬戦にしてもそうだったんだけど、逃げなきゃダメなんかな?

 クイーンカップ(G3)は追い込んで勝ってるだけに、こういう戦法が取れるならそれがベストのはずだけど、仮に逃げなきゃダメってんなら近走の1600mは短いっしょ。最悪っしょ。逃げたくても逃げられないよ。気分よく走れないよ。

 てえことで今回は2000mで牝馬限定戦、すんげー楽になるね。条件は整ったってヤツかな。能力は出し切れると思うよ。穴候補は似たような理由、距離延長でこそのスターリーヘヴンね。しかし牝馬限定重賞なのに名称が愛知杯て。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.