競馬マスターズ
2019年10月06日15:17 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 金鯱賞回顧

 

着枠 馬 馬名        タイム 人
1 8 10◎タップダンスシチー 1.58.9  1
2 3 3▲ヴィータローザ   1.59.3  6
3 5 5 シルクフェイマス  1.59.3  2
4 1 1 アドマイヤグルーヴ 1.59.5  3
5 8 9 セフティーエンペラ 1.59.5  7
6 6 6 スティルインラブ  1.59.5  4
7 4 4 アラタマインディ  2.00.2  9
8 2 2 ゴールドメーカー  2.00.5 10
止 7 8 ハスラー      ------  5
止 7 7 マーベラスダンス  ------  8
LAP :12.5-11.4-12.0-13.1-12.5-12.0-11.6-11.4-11.1-11.3

 ◎タップダンスシチーが危なげのない貫録勝ち。自分でつくりだしたラップタイムの流れも、ちょうどいい感じだったね。瞬発的に脚を使わなかった分、ラスト1ハロンも11秒3でまとめられてるし、コレをやられちゃ大抵の馬は先着なんてできないよ。

 予想時に「最盛期を過ぎてないはずがない」なんて書いたんだけど、いやいや今回の走りは2年ほど前と比べてもまったく見劣りナシ。同一重賞3連覇の偉業を持ち出すまでもなく、歴史的にみてもすごい馬だと思うな。

 予想のオマケとしては▲ヴィータローザが予想通りの漁夫の利で2着。シルクフェイマスも「競りかけていく」ことさえできなかったし、これだけスパッとハマると気分いいね。アドマイヤグルーヴはシルクフェイマスと同じで、ちょっと勝ちに行っちゃったかな。タップダンスシチー相手にそれじゃ厳しかったか。

 スティルインラブは2003エリザベス女王杯(G1)以降一番の走りだったけど、これが限界っぽい。前にも言ったけど、私は三冠牝馬どころかG1馬の器でもないと思うから。メジロラモーヌやマックスビューティ、ベガといった二冠牝馬と比べても、能力的には2枚も3枚も落ちると思うよ。まぁ三冠全部2番人気だったし、世間的に評価もそれに近い感じなんだろうね。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.