競馬マスターズ
2019年03月17日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 金鯱賞予想

 

B枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  アドマイヤグルーヴ 611  97
2 2  ゴールドメーカー  329  −
3 3 ▲ ヴィータローザ   831  94
4 4  アラタマインディ  891  −
5 5  シルクフェイマス  395  97
6 6  スティルインラブ  240  −
7 7  マーベラスダンス  522  92
7 8  ハスラー      353  94
8 9  セフティーエンペラ 973  97
8 10 ◎ タップダンスシチー 760  98

 このレースにて予想されるベストの適性は「541」で、瞬発戦を想定。脚質的には差し馬が70%優勢。タップダンスシチーって今8歳なんだね。馬齢表記変更前、2000年までの表記なら9歳だよ。

 5年ほど前までなら超高齢馬とか呼ばれてたはずだけど、今はフツーに旧8歳や旧9歳が走ってるんだよね。スポーツ選手の選手寿命は、近年目に見えて伸びているように思うけど、それは競走馬にも適用できるんじゃないかと思う。タップダンスシチーだけじゃなくて、全体的にそうだもん。

 そのタップダンスシチーは金鯱賞3連覇を賭けての出走。達成できればJRAの平地重賞3連覇はセカイオーの鳴尾記念以来47年ぶり2頭目となるらしい。まぁ三冠馬誕生よりもずっと難しい所業だってこった。

 正直、最盛期は過ぎたようにも見える。てゆうか人間で言えば50も過ぎようって歳だろうから、最盛期を過ぎてないはずがない。それでもここはタップダンスシチー以外に勝ち馬が見えてこないんだよな。

 能力指数は98で人気の割には抜きん出ていない印象なんだけど、シルクフェイマスとの先行争いを制するのはコッチだろうし、シルクフェイマスはタップダンスシチーに競りかけていくのも難しいんじゃなかろうか。ラスト3ハロンの能力ではなく、そこに至るまでのスピード的にね。

 これが競り落とされるなら、漁夫の利を得るのは無欲の差し馬。ヴィータローザなんかはソレに一番近い印象。ここ2戦「牝馬だから牝馬だから」とコキ下ろしてきたアドマイヤグルーヴも、ここは勝ちに行かなければ2着はあるかもね〜。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.