競馬マスターズ
2019年11月10日15:11 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 東海ステークス回顧

 

着枠 馬 馬名        タイム 人
1 5 10◎サカラート     2.22.6  6
2 3 6 スターキングマン  2.23.7  9
3 4 7 タイムパラドックス 2.24.0  1
4 5 9 シロキタゴッドラン 2.24.1 10
5 2 3 クーリンガー    2.24.9  2
6 1 1 ヒシアトラス    2.25.0  4
7 6 11 アルファフォーレス 2.25.6  7
8 2 4 ペルフェット    2.25.6  8
9 7 14 マルブツトップ   2.25.7  3
10 3 5 トーコーカント   2.25.7 16
11 4 8 イサオヒート    2.26.4 12
12 1 2 ブラックパワー   2.27.8 11
13 8 16 ブラックコンドル  2.28.0  5
14 8 15 ミツアキサイレンス 2.28.8 13
15 7 13 ホーマンベルウィン 2.29.0 14
16 6 12 タイムトゥチェンジ 2.29.2 15
LAP : 7.1-10.8-11.4-12.5-12.1-12.6-13.6-13.0-12.7-12.4-12.2-12.2

 どーよ、単勝6番人気、オッズ13.8倍だよ。前走(6着)、前々走(4着)をあえて見送って、ココだと狙いを定めたレースでの本命指名。オッズも6倍、10倍、14倍と落ちてきて、じつに実入りのあるレースだった。サカラートの能力的に、これ以上の人気落ちは難しいからね。底値で買えたのは本当にラッキー。

 レースは、まぁとにかくサカラートの強さばかりが目立ったね。サカラートが仕掛ける前から、2番手グループのクーリンガー(2番人気)たちはついて行けてなかったし。予想時に書いた「能力的にはG1クラスの馬」ってゆーのも、今だったら信じて貰えるのではないかと。とにかくサカラートについては能力はあるんけど、それを発揮できる舞台が必要だね。勝負どころまで楽に走ることのできる舞台が。

 流れとしては平坦戦になったんだけど、そういう流れなら…と考えていたタイムパラドックスは差して3着。2着スターキングマンとの差は内外を回った差で、サカラートを除けて考えれば一応格好はつけてくれたかな。とにかくサカラートが強すぎたよ。

 ヒシアトラスはダレてきちゃったね。好調期間が終わって、当分好走は難しいか。まぁ次走辺りからそんな人気にもならないだろうけど。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.