競馬マスターズ
2019年05月26日15:09 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - 新潟大賞典回顧

 

着枠 馬 馬名        タイム 人
1 7 14◎エアセレソン    1.58.9  1
2 4 8 カンファーベスト  1.59.0  4
3 2 4 プライマリーケア  1.59.0 14
4 4 7 エリモマキシム   1.59.1  9
5 7 13 ツルマルヨカニセ  1.59.2  3
6 8 16 スズノマーチ    1.59.2  2
7 6 11 アサカディフィート 1.59.2 11
8 8 15 ダンツジャッジ   1.59.2  5
9 5 9 マイネルアムンゼン 1.59.7 10
10 3 5▲ロードフラッグ   1.59.9 12
11 5 10 トーセンダンディ  2.00.1  7
12 2 3 ウインジェネラーレ 2.00.7 13
13 6 12 イケハヤブサ    2.00.8 15
14 1 1 セフティーエンペラ 2.00.8  8
15 3 6 トーセンジョウオー 2.01.1 16
16 1 2 グレイトジャーニー 2.01.4  6
LAP :12.7-11.0-11.5-11.7-12.5-12.3-12.2-11.9-11.0-12.1

 予定通りの超瞬発戦を瞬発馬の◎エアセレソンが快勝。若干仕掛けが早いとも思えたけど、勝てたので許容範囲内かな。スズノマーチやエリモマキシムぐらいの位置取りならもっといい伸びが見られたとは思うんだけど。

 しかし1番人気になるとは思わなかったなぁ。重賞勝ち馬が9頭もいるメンバーで、準オープンを勝ちあぐねてた馬が、だよ? しかしそれを言えば2番人気スズノマーチも3番人気ツルマルヨカニセも重賞未勝利馬。これだけ重賞勝ち馬がそろってる中で、重賞未勝利馬が1〜3番人気を占めるのも珍しいと思う。

 1番人気6着のスズノマーチと2番人気5着ツルマルヨカニセは、私に言わせれば瞬発力不足だね。ラスト3ハロン「11.9-11.0-12.1」の、11.0の部分で付いて行けなかったみたいな。両馬共に瞬発戦をソコソコにコナせはするけど、究極の瞬発力勝負になると分が悪いってことで。

 穴として狙った▲ロードフラッグは先行して10着。近走は関屋記念(G3)もカシオペアS(OP)も差して連対しているんだから、同じような競馬をして欲しかったよ。まぁそういうのはワタシ的には運任せだから仕方ない。全体としては会心に近い予想だったと思う。やっぱ新潟はいいね。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.