競馬マスターズ
2019年03月17日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 競馬予想の帝王学 - ダービー卿CT予想

枠馬 印 馬名        瞬平消  能力
1 1  トレジャー     892  94
1 2 ▲ シルキーラグーン  328  96
2 3  ダイワエルシエーロ 410  97
2 4  マイネルソロモン  621  97
3 5  ダイワメジャー   201  −
3 6  マイネルゼスト   433  92
4 7  エルカミーノ    450  −
4 8  ジンクライシス   341  95
5 9  ダンツジャッジ   856  95
5 10 ◎ フジサイレンス   534  96
6 11  ロイヤルキャンサー 251  92
6 12  エイシンシャイアン 376  93
7 13  ナリタダイドウ   577  −
7 14  チアズメッセージ  660  −
8 15  イシノミューズ   881  −
8 16  ミッドタウン    142  96

 このレースにて予想されるベストの適性は「253」で、平坦戦を想定。脚質的には差し馬が15%優勢。マイネルソロモンもダイワエルシエーロも持久力勝負には向いてない可能性が高く、安田記念には向いてるとしても、ここの流れは厳しいという見解。

 想定した通りの流れになるとするなら、向くのはシルキーラグーンにフジサイレンス、ミッドタウン辺りか。特にフジサイレンスの近走充実は素晴らしく、シルキーラグーンはスプリントよりもマイル戦が向いている可能性が高い。ミッドタウンは大外じゃなかったらもう少し考えたかもね。

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.