競馬マスターズ
2020年08月09日15:01 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - アイビスSD



 JRA唯一の1000m重賞となるアイビスサマーダッシュ。01年の創設当初から外枠有利と言われている直線コースだが、実は外枠の好成績が目立つのは最初の4年間だけだった。
  05年以降の11年間はフラットに近い成績だったのだが、近年はまた風向きが変わり始め、16年以降は創設当初を上回る勢いでの外枠有利傾向。こういったデータの取り扱いは本当に難しいと痛感させられる。
  今年は前年勝ち馬の(13)ライオンボス、直線競馬のマイスターとも呼ばれる同馬が圧倒的な人気を集めることになりそう。しかもライバル候補各馬を内に押し込めての外枠だけに、これは走る前から勝負ありとの声も幾つか聞こえてきた。
  しかしながら、予想ソフトの評価は割れている。もちろん(13)ライオンボスも上位グループの1頭ではあるのだが、(11)アユツリオヤジ、(9)ジョーカナチャンや(2)ラブカンプーと並んでの2番手争いだ。
  その中でもひとつ抜けたのは『カツラギ』本命(14)ゴールドクイーンで、その予想勝率は20%。穴系ソフトの推奨は(3)(7)の2頭で、今年のアイビスSDは(14)から(11)(9)(2)(3)(7)の結論としたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.