競馬マスターズ
2020年09月13日15:16 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 五稜郭S



 本日の3場メインは先週土曜に引き続き、すべて3勝クラスの条件戦。3戦すべて定量戦という設定なのだが、全体的に上位拮抗。ハンデ戦さながらの、なかなか難しい3連戦ではないかと見える。
  函館メインの五稜郭Sは予想勝率36%で(7)セントレオナードが『カツラギ』本命と出たのだが、これを逆転しての『ダビジェネ』『C−Lex』推奨(1)ドンアルゴス。むしろ(7)は『カツラギ』の◎以外は△ばかりが並ぶ状態で、意外な低評価。ここは(1)から(7)(2)(3)(6)(5)での中穴狙いとなる。
  阪神メインのマレーシアカップは、こちらも『カツラギ』本命14%の(1)フィニフティが他の協賛を得られず、(15)レッドイグニスが総合首位。人気を集めそうな(12)ダブルシャープも総合4番手で、こちらは(15)から(8)(1)(3)(10)(9)に流してみたい。
  福島メインのテレビユー福島賞は、(11)キルロード、(3)バーニング、(12)ダイワと(2)スカイの4頭、四つ巴。ここが一番の上位拮抗で難しいのだが、ここでやっと『カツラギ』筆頭21%の(11)キルロードが総合首位。(4)(15)(6)(9)など穴系ソフトの推奨も多いのだが、5点に絞るなら(11)から(3)(12)(2)(4)(15)か。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.