競馬マスターズ
2020年07月05日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - マイラーズC



 本日の京都メインは、安田記念へ向けてのステップとなるマイラーズカップ。例年ハイレベルな一戦になりやすいレースだが、今年は(1)インディチャンプを除くとやや小粒なメンバー構成か。そのぶん、否が応でも(1)インディチャンプの存在が際立つことになる。
  何しろ、昨年のマイルG1を完全制覇。他にこの1年以内に重賞を勝った馬は1頭も存在しないのだから、実績を重視する予想ソフトは、すべてが同馬を筆頭に推奨。『カツラギ』予想勝率43%も、むしろ低すぎなのではないかと思えてしまうほどだ。
  面白いことに本命(1)インディチャンプ以外にも、2番手26%(11)フィアーノロマーノ、3番手14%(10)ヴァルディゼールというところまで『ダビジェネ』『C−Lex』も含めて全予想ソフトの◎〇▲が一致。これはこれで、意外と珍しいことなのかも知れない。
  穴系ソフトの推奨馬も(5)ベステンダンクに一極集中してしまい、これはもう基本堅目の買い目構成で仕方なしかと見える状況。今年のマイラーズCは(1)インディチャンプから(11)(10)(7)(12)(5)に流す結論としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.