競馬マスターズ
2020年09月27日15:18 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 若葉S



 皐月賞を巡る争いも佳境を迎え、本日の阪神メインはトライアルの若葉ステークス。弥生賞ともスプリングSとも異なる、ある種独特な雰囲気を持つレース。ちなみに昨年のヴェロックスも含め、06年フサイチジャンクや07年ヴィクトリーなど、このレースを勝った馬の皐月賞好走例は決して少ないものではない。
  とは言え、今年はオープン・重賞勝ち馬どころか2勝馬も九州産馬の(2)イロゴトシと交流ダートの(12)キメラヴェリテ2頭だけという構成。それら2頭も含め、12頭中4頭がダートからの芝替わりであり、例年と比べてもかなり異色の若葉Sではないかと思われる。
  そんな中、『カツラギ』は予想勝率26%で(5)ディアマンミノルを筆頭に推奨。それに続く25%が(7)アメリカンシードで、3番手が14%(11)アルサトワ。いずれも指数レベルが高いものではないのだが、それでもこのメンバーなら、この3頭が抜けているということになるようだ。
  穴系ソフトの推奨は(9)(10)(4)の3頭で、買い目のほうは迷うところなく決定。今年の若葉Sは(5)ディアマンミノルから(7)(11)(9)(10)(4)の5頭に流す結論としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.