競馬マスターズ
2020年09月27日15:18 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 白富士S



 年明けてひと月が終わり、2月1日の東京メーンは白富士ステークス。このレースでまず目に付くのは、重賞では10戦0勝も、オープン特別以下では10戦7勝の高勝率となっている(2)ダイワキャグニーの存在だろうか。12月、1月の中山開催をパスして、このレースに照準を合わせてきたのが明らかだ。
  ただ、別定58kgはさすがに厳しいと見てか、予想ソフトの印はそこに集まらず、(5)ゴーフォザサミット、(11)フランツと(14)アイスストームの3頭が首位を争うことに。そして、その中でも『カツラギ』予想勝率21%の(11)フランツが一歩抜け出す集計結果となった。
  穴系ソフトの推奨馬も(12)マイネルサーパス、(3)カヴァル、(9)レッドガラン、(1)ロードヴァンドール、(4)ドミナートゥスに(6)マイネルハニーと多数がそろい、これはなかなか見ごたえのあるメンバー構成。
  (2)ダイワキャグニーも総合では4番手には付けているものの、それでも上位3頭とは少し差があっての4番手。穴馬候補が多くて難しいところもあるのだが、今年の白富士Sは(11)フランツから(14)(5)(12)(3)(9)の5頭に流す結論としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.