競馬マスターズ
2020年09月27日15:18 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - アレキサンドライトS



 中山メインのアレキサンドライトSは、このクラスの安定勢力と昇級馬が入り乱れての混戦模様。どちらにしても3頭出走の4歳牡馬が人気を分けあう形だろうか。ここから更なる飛躍が期待される馬たちだ。
  『カツラギ』の本命は予想勝率28%での(12)アシャカトブ。2番手と3番手も14%(14)リワードアンヴァルと12%(2)フィードバックで、やはり4歳牡馬の3頭で堅固な配置を構成。予想ソフト全体を見てもこの3頭が程よく印を分け合っており、4番手以下には付け入る隙がないように見える。
  ただ、そういった能力比較とはまったく別のアプローチで印を打つのが穴系ソフトの特徴。良くも悪くも人気どおりに走らない馬をピックアップし、その中でも今回人気にならなさそうな馬を高く評価する方式だ。
  そのようなロジックから抽出された穴馬は、(6)フォースライン、(8)ブライトンロックと(3)リョウランヒーローで、奇しくもこちらは6歳牡馬の3頭。全体的に印の付き方はハッキリと分かれており、取捨に悩むところもない。アレキサンドライトSは(12)アシャカトブから(14)(2)(6)(8)(3)での勝負としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.