競馬マスターズ
2020年01月13日15:28 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 淀短距離S



 本日の京都メーンは、独特の名称で冬季の名物レースとなっている淀短距離ステークス。ここは早くも今年2走目となる(4)ボンセルヴィーソと(11)ロジクライ、実績上位であるだけに目をひくのだが、人気は底を見せないまま重賞2着まで駆け上がった(12)アイラブテーラーだろうか。
  予想ソフトの評価も予想勝率25%の『カツラギ』をはじめ、過半数が(12)アイラブテーラーで本命一致。前走で(10)カラクレナイを一瞬にして抜き去った差し脚に、再度注目が集まるところだろう。
  (12)アイラブテーラーにも負けない驚異の末脚を持つ(14)エイシンデネブだが、こちらは『カツラギ』評価が予想勝率4%と低く、全体的にも△が中心の総合4番手。2頭並んでの後方一気は難しいのかも知れない。
  2番手争いは(10)カラクレナイと(11)ロジクライなのだが、ここはそれよりも(6)シヴァージ、(3)イベリス、(8)ダイシンバルカン、(15)ティーハーフ、(13)ジョーカナチャンと穴系ソフトの推奨馬の多さが目につくところ。今年の淀短距離ステークスは(12)アイラブテーラーから(6)(3)(8)(15)(13)に流す結論としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.