競馬マスターズ
2019年12月08日16:07 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - チャンピオンズC



 (11)ゴールドドリームと(5)クリソベリルによる、頂上決戦という構図のチャンピオンズカップ。これまで数々の強敵を相手にしてきた6歳(11)ゴールドドリームに対し、(15)ロンドンタウン以外の馬とは初対戦となる3歳(5)クリソベリル。この両頭の比較が最大の難問になってくるのだろう。
  予想ソフトが下した判定は(5)クリソベリルが最上位。しかしそれはオッズほど抜けたものではなく、(16)ヴェンジェンス、(8)ウェスタールンド、(4)インティや(12)キングズガードなど上位拮抗からわずかに抜け出ただけの状態。むしろこの中に(11)ゴールドドリームの名前が無いことに驚くべきだろう。
  『カツラギ』は(5)クリソベリルの予想勝率を30%と提示し、(11)ゴールドドリームは26%での2番手。しかしそれ以外のソフトはまったくの無印であり、これだけの実績馬に対して総合6番手は、異例の低評価と言えるのかも知れない。
  穴系ソフトの推奨馬は(2)モズアトラクション、(10)ミツバと(14)テーオーエナジーの3頭で、今年のチャンピオンズCはヒモ穴狙い。馬連で5点に収めるなら、(5)クリソベリルから(16)(8)(12)(2)(10)の結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.