競馬マスターズ
2019年12月08日16:07 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 京王杯2歳S



 同日に牝馬限定・ファンタジーSがあるので、牡馬が中心勢力となってくるはずの京王杯2歳Sだが、あえてこちらに挑戦する牝馬も少なくはない。基本的に牝馬には厳しいレースとなるのだが、レーヌミノルをはじめ、アニメイトバイオやコイウタなど、ここで3着以内に好走した牝馬は後にG1級の活躍を見せている点は見逃せないか。
  逆に言ってしまうと、それぐらいの器でないと牝馬の勝ち負けは難しいということにもなるのだが、今年の3頭(1)アポロニケと(6)セイラブミー、(7)カイトレッドはどうなのだろう。今後を占う意味でも注目しておきたいところだ。
  予想ソフトの本命は半数ほどが(8)ビアンフェで一致。『カツラギ』は予想勝率27%の同馬と25%(4)タイセイビジョンの一騎打ちと見立てており、全体的に函館2歳S組が他を圧倒。1200mの持ち時計では小倉2歳S勝ちの(2)マイネルグリットが上回っているだけに、意外と言えば意外だが。
  穴系ソフトの推奨で、ここぞとばかりに牝馬3頭の名前が挙がるのが面白いところ。今年の京王杯2歳Sは、(8)ビアンフェから(4)(3)(7)(6)(1)で勝負としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.