競馬マスターズ
2019年12月08日16:07 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - スワンS



 スプリンターズSとマイルCSをつなぐ一戦となるスワンステークス。重賞勝ち馬が数多く集う、格式高いG2のわりに、ここは意外なほどの荒れ傾向。近年はそこまで荒れてはいないのだが、それでも3連単発売開始以降、その平均配当は軽く30万を超えている。
  そういった意味では常に波乱ムードが漂うスワンSなのだが、今年はどうだろう。予想ソフトの本命を一覧してみると、『カツラギ』予想勝率22%の(10)モズアスコットを筆頭に、(17)ダイアトニック、(7)グァンチャーレ、(8)マイスタイル、(6)アマルフィコースト辺りに本命の印が乱れ飛ぶ結果となった。対抗と単穴の印も統一性がなくバラバラだ。
  ただ、ここに名前が挙がっている(17)ダイアトニックと(7)グァンチャーレが『カツラギ』予想勝率18%と12%の2番手、3番手である辺り、(10)モズアスコットを加えた3頭が中心勢力であることは間違いなさそう。
  穴系ソフトの推奨馬は(9)トゥザ、(3)マルターズ、(12)ムーンと(11)イエローの4頭で、やはり絞り込むのは難しい一戦だが、今年のスワンSは(10)モズアスコットから(17)(7)(8)(6)(9)に流す結論としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.