競馬マスターズ
2019年10月06日15:17 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 大阪スポーツ杯



本日の阪神メインは3勝クラスの大阪スポーツ杯。この夏は降級制度の廃止で、1〜3勝クラスの条件戦は昨年までと比較して1番人気が活躍が目立つように映る。2〜3番人気は若干成績を落としているのだが、全体的に堅目推移の傾向。上のクラスで通用する目途が立たない馬は無理をしていないということだろうか。
  そういった意味でも1番人気の馬には注目しておきたいところだが、このレースにはその候補が3頭〜4頭ほどいるようで、どれが1番人気になるのか前日の段階では見極めが難しい。1番人気を逃す馬は2番人気、3番人気になるということであり、そこに大きな隔たりが生じてしまう。
  予想ソフトの推奨は、1番人気候補の1頭だと思われる(2)バーニングペスカ。『カツラギ』と『C−Lex』が同馬を本命としており、予想勝率は19%。それに続く(4)フィールドセンスや(1)メイショウギガースも含め、1番人気を争いそうな馬が上位を占めている。
  穴系ソフトの推奨馬は(6)(12)(10)(11)の4頭で、今年の大阪スポーツ杯は(2)バーニングペスカが1番人気になることを祈りつつ(4)(6)(12)(10)(11)のに流す結論としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.