競馬マスターズ
2019年09月16日15:07 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 新潟2歳S



 2歳競馬の本格化を告げる新潟2歳ステークス。現在の施行条件になってから1番人気は17年間で8勝の高勝率なのだが、二桁人気の馬も毎年のように馬券に絡む傾向。勝率の高い馬から人気薄に流すという、このコーナーの趣旨にはピッタリの重賞だと考えられる。
  ところが今年は1番人気想定(6)ウーマンズハートの評価が存外に低い。『カツラギ』だけは同馬を本命に挙げているのだが、その予想勝率は19%。しかも『カツラギ』以外の予想ソフトは一律△で、総合3番手にとどまってしまったのだ。
  『C−Lex』は(3)グランチェイサーを筆頭に推奨し、『ダビジェネ』は(1)エレナアヴァンティ。(11)モーベットや(13)ペールエールといった人気馬も無印にも近い状態で、これはかなり意外な予想結果だと言えるだろう。
  そういった状況であるからこそ穴系ソフトの意気も揚がり、(7)ビッククインバイオ、(5)トライフォーリアル、(16)サナチャン、(14)カイアワセと(5)トライフォーリアルの5頭推奨。こうなると多頭軸から手広く流してみたくもなるのだが、ここでは(1)から(3)(7)(5)(16)(14)という結論にしておきたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.