競馬マスターズ
2019年08月11日15:06 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 阿蘇S



 小倉メーンの阿蘇Sはオープン特別のハンデ戦。昨年は8頭立ての少頭数、しかもそのうち7頭までがハンデ55kgもしくは54kgという大混戦だったのだが、今年は50kgから57kgまでの15頭立て。これは見応えのあるレースが期待できそうだ。
  その中でも人気を集めるのは前走3勝クラスを5馬身差で圧勝した(15)メイショウワザシだろうか。同馬は新馬から1勝クラス、2勝クラスもすべて勝つときは圧勝というタイプ。大敗の脆さもあるのだが、逃げというスタイルを確立してからは見るのが楽しみな馬になってきた。
  ただ、それでも昇級初戦。予想ソフトの評価はそれほど上がって来ず、『ダビジェネ』本命ではあるものの同馬は総合3番手まで。『C−Lex』推奨(11)プレスティージオと、『カツラギ』本命(8)ゴールデンブレイヴの評価を上回ることはできなかった。
  穴系ソフトの推奨馬は(9)(3)(5)(4)の4頭で、そうなると総合3番手(15)メイショウワザシの取捨に悩むところ。大外の逃げ馬は展開が厳しいと見て、今年の阿蘇Sは(8)ゴールデンブレイヴから(11)(9)(3)(5)(4)の5頭に流す結論としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.