競馬マスターズ
2019年09月16日15:07 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - プロキオンS



 前年圧勝の(9)マテラスカイがドバイで大健闘の2着に好走し、今年は堂々の1番人気で臨むことになりそうなプロキオンS。一時期の不振から脱却し、更なる飛躍に向けて負けられない一戦となってくるのだろう。
  しかしながら(9)マテラスカイの予想ソフト評価は驚くほどに低い。唯一『ダビジェネ』がポツンと△を打っているだけで、あとはまったくの無印という状況。それもそのはず、予想ソフトは海外成績のデータを持っておらず、根岸S13着からの休み明けとして扱われているからだ。
  要はドバイでの2着で評価を跳ね上げるべきかどうかという問題なのだが、少なくともドバイでの成績を除けば、現状の(9)マテラスカイは総合9番手でしかないということ。そう考えるとオッズとの剥離が激しすぎるとも映るのだが、どうだろう。
  『カツラギ』は予想勝率18%で(1)サクセスエナジーを筆頭に挙げてきたが、『ダビジェネ』『C−Lex』など他のソフトはすべて本命(10)アルクトスで一致。穴系ソフトの推奨馬は(7)(2)(13)の3頭で、今年のプロキオンSは(10)から(1)(14)(7)(2)(13)の5点を結論としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.