競馬マスターズ
2019年08月11日15:06 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 根岸S



 フェブラリーSへ向けての最終ステップとなる根岸ステークス。過去にはフェブラリーSとの関連が薄いと言われたこともあったレースだが、近年はモーニンやノンコノユメがこことフェブラリーSを連勝するなど、ここでの走りがそのまま本番に結び付く重要なレースとなっている。
  そういった意味ではフェブラリーSで好走しそうな馬を先物買いで狙うのも作戦のひとつ。予想ソフトの本命は(2)ユラノトと(16)マテラスカイの2頭で割れることになった。特に注目は、『ダビジェネ』『カツラギ』の本命として重なってきた(2)ユラノトだろうか。
  『カツラギ』は(2)ユラノトの予想勝率を16%と提示し、続いて14%(12)サンライズノヴァ、12%(16)マテラスカイ、10%(1)クインズサターンに9%(11)コパノキッキングの順。この辺りは紙一重、まるでハンデ戦のような低率配置だ。
  穴系ソフトの推奨馬は高齢馬が中心となり、その候補は(10)レッドゲルニカ、(13)メイショウウタゲと(3)サトノファンタシー。人気の(12)サンライズノヴァは総合3番手キープが精一杯、今年の根岸Sは(2)ユラノトから(16)(1)(10)(13)(3)に流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.