競馬マスターズ
2019年03月24日15:01 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - ホープフルS



 昨年から12月28日固定のG1レースとして施行されることになった、ホープフルステークス。2歳馬にとっては長距離とも言えるG1戦で、希望に満ちたその名の通り、大物感のある馬、将来を期待される馬が集うことになるのだろう。
  今年は唯一の重賞勝ち馬である(1)ニシノデイジーが、重賞2勝馬として実績面で他を圧倒。この距離の2歳重賞に重賞2勝馬が出走するのは、グレード制導入以降初めてのことになるのではないかと思われる。
  しかし重賞2勝とは言え、それは6番人気と8番人気でのもの。その評価は予想ソフトも悩むところではあるようで、ズラリと並ぶ印は2番手の○。各ソフト本命不一致での、この印の付き方は珍しい。
  『カツラギ』は予想勝率23%で(11)ヴァンドギャルドを本命とし、『ダビジェネ』『C−Lex』はそれぞれ(2)ブレイキングドーンと(3)キングリスティアを筆頭に推奨。(5)サートゥルナーリアはこの首位争いにまったく加われず、今年のホープフルSは(11)ヴァンドギャルドから(2)(3)(1)(13)(4)に流す結論としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.