競馬マスターズ
2018年10月21日15:25 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 神戸新聞杯



 皐月賞馬とダービー馬が大激突する神戸新聞杯。ところが予想ソフトが高く評価するのは皐月賞馬でもダービー馬でもなく、まったく別の馬たちだった。『カツラギ』の本命は予想勝率17%での(2)エタリオウ。続いて『ダビジェネ』推奨(1)ゴーフォザサミット、さらには『C−Lex』本命の(6)メイショウテッコン。
  総合4番手にやっと皐月賞馬の(8)エポカドーロが現れるのだが、ダービー馬の(3)ワグネリアンは(4)ステイフーリッシュにも劣る6番手。見た目以上に紙一重の混戦なのだろうか、かなり意外な印の付き方だ。
  穴系ソフトが推奨する馬も(5)タイム、(7)ビッグ、(10)ハーベストとそろっており、神戸新聞杯は(2)エタリオウから馬連で(1)(6)(4)(5)(7)に流す結論になってくる。
  中山メインのオールカマーも、前年の皐月賞馬とダービー馬が大激突。しかしこちらも予想ソフトの総合首位は、皐月賞馬でもダービー馬でもなく『ダビジェネ』『C−Lex』推奨の(11)エアアンセムだった。
  『カツラギ』は予想勝率29%(7)レイデオロを筆頭に推奨するも、票を集めるには至らず。こちらは(11)から(7)(2)(1)(6)(10)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.