競馬マスターズ
2018年10月21日15:25 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - オークランドRCT



 本日の東西メインは、ともに1600万下の条件戦。どちらも軽量の3歳馬が人気を集めることになりそうだが、この時期(6月〜10月)の準オープンに出走する3歳馬は、芝・ダートを問わず、一律過剰人気になると考えて問題ない。なぜならば、本当に力のある3歳馬はすでにオープンクラスに在籍しているからだ。
  阪神メインのオークランドRCTは、(6)モズアトラクション、(5)メイプルブラザーと(9)マイネルクラースの4歳馬が三つ巴。3歳(10)チュウワウィザードはそれらに続く4番手で、上位とはまだ少し差があるか。
  穴系ソフトの推奨馬は(3)ドラゴンカップ、(8)アンデスクイーンと(4)ティーポイズンの3頭で、買い目のほうはスンナリと決定。(6)モズアトラクションから(5)(9)(3)(8)(4)に流す結論となる。
  中山メインのレインボーSは、こちらはさすがに重賞3着実績のある(4)シャルドネゴールドが健闘を見せたのだが、それでも総合首位の(2)ギブアンドテイクに一歩及ばず。それらに続く3番手は(9)レッドローゼスと(1)サトノグランが争い、穴系ソフトの推奨は(11)(3)(10)の3頭。こちらは(2)から(4)(9)(1)(11)(3)に流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.