競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 阿蘇S



 小倉メーンの阿蘇ステークスはオープン特別のハンデ戦。過去10年を振り返ると、実績馬の成績も、トップハンデの成績も芳しくはないレースだが、今年は少頭数ということもあって8頭中7頭が55kgと54kgの大混戦。実力伯仲、白熱したレースが期待できそうだ。
  さすがにそうなると予想ソフトの評価も割れるのではないかと思われたが、『カツラギ』本命(7)メイプルブラザーと『ダビジェネ』推奨(8)コパノチャーリー、そして『C−Lex』本命の(4)ジュンヴァルカン。総合で(8)コパノチャーリーが一歩抜けるところも含めて、意外と順当な3頭で収まってきた。(8)コパノチャーリーは唯一のオープン勝ち馬にして、前年の同レース(阿蘇ステークス)勝ち馬という部分が大きいのだろう。
  穴系ソフトの推奨馬は(5)マインシャッツ、(3)ドラゴンバローズ、(6)エポックと(2)クリノリーソクツモの4頭だが、この少頭数では高配当は見込みづらいかも。阿蘇ステークスは(8)コパノチャーリーから馬連で、(7)(5)(3)(6)(2)の5頭に流す勝負としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.