競馬マスターズ
2018年10月21日15:25 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 札幌日経オープン



 札幌メインの札幌日経オープンには今年も(6)モンドインテロが出走。同馬は過去2年このレースを1番人気で勝っており、もし仮に同一レースを3年連続1番人気での勝利となるようなら、割と珍しい記録になるのではないかと考えられる。
  重賞では惜しい競馬が続く(6)モンドインテロだが、オープン特別以下に限れば11戦7勝の高勝率。ただ、6歳馬になっての58kgは厳しいと見られたか、過去2年は(6)モンドインテロを大推奨してきた予想ソフトたちが、今回に限っては同馬をほとんど無印の扱いとしてしまっている。
  たとえば前年(6)モンドインテロの予想勝率を54%と提示していた『カツラギ』も、今年は9%の5番手まで。臨戦過程や成績に前年と大きな差異があるようにも見えない場面、予想ソフトのロジック深さを考えさせられることになった。
  今年の『カツラギ』首位は予想勝率18%の(10)ヴォージュで、続いて『C−Lex』本命(8)マサハヤダイヤと(13)ブライトバローズ。穴系ソフトの推奨馬は(5)(9)(12)の3頭で、札幌日経オープンは(10)ヴォージュから(8)(13)(5)(9)(12)に流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.