競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 大沼S



 函館メーンの大沼ステークスはオープン特別の別定戦。2週間後には同コースのオープン特別・ハンデ戦のマリーンSが組まれており、毎年この大沼ステークス出走馬の半数ほどが次走マリーンSで再戦する流れとなっている。
  次走にハンデ戦を見据えての一戦だけに、そこを使うつもりのない実績馬が狙い目にもなってくるのだが、今年は少し事情が違うか。とくに勢いのある馬も、実績的に抜けた馬も見当たらない印象だ。
  個人的には難解な一戦と映ったのだが、予想ソフトの評価は2頭に集中。『カツラギ』本命の(11)アングライフェンと、『C−Lex』推奨(7)ヨシオの一騎打ちか。ただし『カツラギ』の見解は(11)アングライフェンの予想勝率31%に対して、(7)ヨシオの予想勝率は3%。10倍以上の開きがある。
  その2頭から大きく離れた3番手は(10)リーゼントロックで、これも予想勝率は9%程度。穴系ソフトの推奨馬は(5)タガノエスプレッソ、(1)ブレスアロット、(4)タムロミラクルの3頭で、大穴に(6)マッチレスヒーロー。大沼Sは(11)アングライフェンから(7)(5)(1)(4)(6)の5点に流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.