競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - ダービー卿CT



 中山メーンのダービー卿CTは、荒れ傾向の強いハンデ戦。今年もどの馬が1番人気になるのか、それを予測することさえ困難な一戦となりそうだ。知名度なら昨年派手な勝ち方で5連勝した(4)グレーターロンドンだろうか。
  しかし予想ソフトの目はまったくそこには向かず、この馬は総合評価で5番手止まり。昨年このレースで驚異の予想勝率61%を記録した(3)キャンベルジュニアも今年は18%にとどまり、『カツラギ』と『ダビジェネ』は予想勝率28%で(2)レッドアンシェル、『C−Lex』は(6)テオドールをそれぞれ本命に挙げてきた。
  それらに続く3番手が(13)マルターズアポジーで、さらに(3)キャンベルジュニアと(4)グレーターロンドンの順。おそらくだが、どの馬も上位人気に推されることになるのではないかと思われる。
  穴系ソフトの推奨馬は外枠に集中し、(14)ソルヴェイグ、(16)クラリティスカイと(12)サンライズメジャーの3頭。人気馬の取捨はオッズ次第ということにしたいのだが、ダービー卿CTは(2)レッドアンシェルから(6)(3)(14)(16)(12)への5点流しを結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.