競馬マスターズ
2018年07月15日15:21 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - シルクロードS



 京都メインのシルクロードSは、一長一短の難解なハンデ戦。たしかに比較の難しい一戦と映ったのだが、予想ソフトの印はアッサリと(7)セイウンコウセイに集中した。徐々に人気を落としてはいるのだが、G1ホースであり、前年の同レース2着馬。当然と言えば当然の高評価だろうか。
  2番手も(13)カラクレナイで8割方まとまっているのだが、それに真っ向から異を唱えてきたのが、本命(10)ニシケンモノノフで予想勝率34%を掲げてきた『カツラギ』だった。
  たしかに言われてみれば、同馬も前走・JBCスプリントを勝ったG1馬。予想ソフトは芝・ダートを区分して考えない傾向にあり、(10)ニシケンモノノフ自身も芝がまったくダメだと断定まではできない存在。なるほど目の付けどころが違うとは、このことか。
  ただ、それでも予想ソフトの多くは地方成績を考慮できないので、(10)ニシケンモノノフは総合3番手まで。『カツラギ』2番手18%の(17)ロードクエストと3番手13%(15)ナックビーナスも加え、穴系ソフトの推奨馬は(12)(9)(4)(16)といった辺り。シルクロードSは(7)から(13)(10)(17)(15)(12)に流す結論となる。

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.