競馬マスターズ
2017年12月17日15:16 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - マイルCS



 毎年のように混戦模様と言われるマイルチャンピオンシップ。今年も新興勢力が出ては消え、既存の勢力もそれなりの走りを見せ、結局は安田記念1番人気の(12)イスラボニータ、2番人気(11)エアスピネル、3番人気(7)レッドファルクスの3頭が、紆余曲折を経てそのまま1〜3番人気に収まることになりそうだ。
  安田記念では8着、5着、3着に敗れた3頭だが、それでも予想ソフトはその3頭を中心に考えている。たとえば『カツラギ』本命、予想勝率27%の(12)イスラボニータ、『ダビジェネ』推奨26%の(11)エアスピネル、そして総合3番手に『C−Lex』本命(7)レッドファルクスといった配列だ。
  4番手の位置も安田記念勝ち馬の(5)サトノアラジンがガッチリと固め、オッズとの差異があるとすれば5番手以下、ここに3歳勢の人気薄(2)アメリカズカップが食い込んでくる。
  穴系ソフトの推奨馬は(4)サングレーザー、(10)クルーガー、(8)マルターズアポジーと(16)ウインガニオンの4頭で、この中から『カツラギ』4位の(10)クルーガーをチョイス。マイルCSは(12)から(11)(7)(5)(2)(10)への馬連5点流しを結論としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.