競馬マスターズ
2017年11月19日15:01 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - スワンS



 スプリンターズSとマイルCSの短距離G1をつなぐ一戦となるスワンステークス。重賞勝ち馬が数多く集う格式高いG2のわりに、ここは意外なほどの荒れ傾向。昨年と一昨年は堅く収まったのだが、3連単発売開始以降、その平均配当は軽く30万を超えている。
  今年はスプリンターズS2着の(2)レッツゴードンキが出走。好走と大敗を繰り返すムラ馬のように思われ勝ちだが、実はG2以下ではほとんど崩れずに好走を続けている。G1実績を持ち出すまでもなく、格上ということなのだろう。
  ただ、その(2)レッツゴードンキは予想勝率20%での『カツラギ』本命なのだが、『ダビジェネ』『C−Lex』など、『カツラギ』以外のソフトはすべて(15)ダノンメジャーのほうを筆頭に推奨してきた。重賞未勝利、しかもここが初めての1400m戦となる(15)ダノンメジャーだが、たしかに短距離路線の層が薄いと考えるなら、こういった選択肢もアリなのかも知れない。
  穴系ソフトの推奨も(9)トーキング、(8)ラヴァーズ、(14)ベステンに(13)トウショウと4頭が揃い、スワンSは図らずも大穴狙い。(15)から(7)(9)(8)(14)(13)に流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.