競馬マスターズ
2017年10月15日15:14 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - サウジアラビアRC



 前身となるいちょうステークスの時代から、常に少頭数のレースだったサウジアラビアロイヤルカップが、今年は驚きのフルゲート18頭立て。ただ単に頭数が多いだけではなく、かなりの素質馬が集結した印象だ。
  その中でも予想ソフトが筆頭に挙げるのは、唯一の2勝馬であり必然的に実績最上位となる(16)ステルヴィオだった。さらにそれに続く“重賞3着”の実績を持つ(14)テンクウと(6)ダブルシャープが2番手と3番手に入っている辺り、実に予想ソフトらしい印の付き方だと思われた。
  予想ソフトは将来性や勢いではなく、あくまで過去実績を重視する。予想ソフトという名称ではあるのだが、やっていることは未来予測ではなく、過去実績の比較なのだ。希望的観測や未知への挑戦は不要、それらが予想においての不純物となることも少なくはない。
  ただしそれら本命系とはまったく違うロジックの“穴系ソフト”は、10番人気1着、1番人気10着など、人気と着順がリンクしない馬を重視する傾向。ここで選ばれたのは(1)(4)(7)の3頭で、サウジアラビアRCは(16)から(14)(6)(1)(4)(7)に流す結論になる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.