競馬マスターズ
2017年10月15日15:14 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - シリウスS



 阪神メーンのシリウスSは、長距離に分類されるダート重賞。近年このレースは3歳馬の“古馬に対する力試し”の場となっている。軽ハンデを生かして3歳馬の好走が目立つレースなのだが、今年は3歳馬の出走がなく、その点は少し意外なところだった。
  とは言え、今年は前年1、2着馬である(6)マスクゾロと(13)ピオネロが出走。前年4着の(12)ミツバもふくめ、この3頭が無難に人気を形成することになりそうだ。
  予想ソフトが注目するのは、その3頭の中でも(12)ミツバの存在。前年このレースまでは追い込み一手だったこの馬が、次走東京ダートをハイペースで逃げ切って、乗り役さえをも驚かせたことは記憶に新しい。54kgだった前年より3.5kgも増えるハンデは問題だが、予想勝率15%『カツラギ』と『C−Lex』がこの馬の上昇度を信頼している。
  (6)マスクゾロは『ダビジェネ』の推奨を得て手堅く総合2位。前年から斤量すえ置きの(13)ピオネロだけが総合7位に沈み、替わって3位にはこちらも好調(3)モルトベーネ。穴系ソフトの推奨馬は(4)(1)(9)の3頭で、シリウスSは(12)ミツバから(6)(3)(4)(1)(9)の結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.