競馬マスターズ
2017年10月15日15:14 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - セントライト記念



 3日間開催の最終日、本日の中山メインは菊花賞トライアルのセントライト記念。ずっとメンバーの手薄なG2というイメージだった重賞だが、昨年のディーマジェスティと今年の(7)アルアイン、2年連続で皐月賞馬がこのレースから始動。レース傾向としては潮目の変わりどきかも知れない。
  予想ソフトは基本的に勢いよりも実績重視。であるがゆえに今回のような場面でG1ホースが他馬に遅れを取ることはまず考えられないのだが、それだけに『C−Lex』が(15)スティッフェリオを最上位に挙げてきたことには驚かされた。しかしこれはちょっとしたイレギュラー程度か。
  『カツラギ』や『ダビジェネ』など、『C−Lex』以外の予想ソフトはすべて(7)アルアインを本命に推しており、その予想勝率は39%。(15)スティッフェリオは(6)サーレンブラントと総合では2番手を争う形に収まった。
  穴系ソフトの推奨馬は(9)プラチナヴォイス、(14)クレッシェンドラヴと(12)ローリングタワーの3頭で、買い目のほうもスンナリと決定。セントライト記念は(7)アルアインから(15)(6)(9)(14)(12)に流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.