競馬マスターズ
2018年11月18日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - TVh杯



 宝塚記念が終了し、福島と中京の開催が開幕。すでに北海道での開催は3週目に突入しているのだが、ここから2ヵ月が正真正銘の夏競馬ということになる。
  函館メーンのTVh杯は『カツラギ』予想勝率19%の(2)ナインテイルズが他を圧倒。5歳夏に中距離からスプリント路線に転身し、デビュー41戦目にして充実一途の6歳馬だ。これに対抗する勢力は(8)スカイパッションぐらいのもので、3連勝中の(3)タマモブリリアンは総合4番手まで。よって(2)から(8)(6)(10)(4)(16)に流す結論としてみたい。
  福島メーンのテレビユー福島賞は、(4)ラクアミや(9)ワキノヒビキとの争いを制して、『カツラギ』予想勝率16%の(6)アドマイヤナイトが総合首位。こちらはハンデ戦と見間違うほどの接戦で、(5)(13)(15)なども差のないところだが、人気が予想される(11)ワンスインナムーンは7番手どまり。ここは同馬を外し、(6)から(4)(9)(5)(13)(15)の馬5点で勝負。
  中京メーンの白川郷Sは『C−Lex』推奨(13)イーストオブザサンと『カツラギ』予想勝率25%(6)ヒデノインペリアルの一騎打ち。際どいところだが、(6)から(13)(1)(12)(8)(7)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.