競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 宝塚記念



 前半戦、春季競馬の締めくくりとなる宝塚記念。今年は有力馬の回避が早々に相次ぎ、おそらくそれらが出走していても1番人気間違い無しと思われた(10)キタサンブラックの存在がより一層際だつことに。春2戦を全力投球したスーパーホースは、ここも余力で乗り切ってしまうのだろうか。
  予想ソフトの本命は、そのすべてが本命(10)キタサンブラックで一致した。対抗も(5)シュヴァルグランでほぼ一致しており、やはりレコード決着・天皇賞の1着馬と2着馬が高く評価されているようだ。
  そういった流れに少しだけ逆らっているのが、対抗に(6)シャケトラの名前を挙げた『カツラギ』の予想。他のソフトは(10)キタサンブラックを圧倒的な存在ととらえているのだが、『カツラギ』は(10)キタサンブラック予想勝率24%に対しての(6)シャケトラ18%。ここだけはちょっとしたアクセントになるのだろう。
  (11)サトノクラウンは総合4番手に食い込むも、(8)ミッキークイーンは無印状態の8番手評価。穴系ソフトの推奨馬は(7)(4)(9)の3頭で、宝塚記念は(10)キタサンブラックから(5)(6)(7)(4)(9)に流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.