競馬マスターズ
2018年07月15日15:21 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 安田記念



 前年勝ち馬の(16)ロゴタイプを押し退けて、(15)イスラボニータと(8)エアスピネルが人気を集めることになりそうな安田記念。7歳という年齢もあるのだろうが、予想ソフトも(16)ロゴタイプではなく、人気2頭をプッシュする形をとってきた。
  『カツラギ』『ダビジェネ』『C−Lex』、それら本命はすべて(15)イスラボニータで一致し、その予想勝率は19%。2番手16%(8)エアスピネル、さらには14%(18)ステファノス、4番手8%(6)レッドファルクスまで、おおよそ人気通りではないかと思われる。
  (15)イスラボニータの19%は決して高い勝率ではないのだが、3走前のマイルCS2着、その指数を皐月賞1着が底上げしている形だろうか。同様の論法なら(16)ロゴタイプも評されそうなものだが、こちらは予想勝率6%の総合7番手。何とも不思議なものである。
  前走マイラーズカップで差のない競馬をした(17)(11)(3)といった辺りも評価は低く、そうなると(8)エアスピネル高評価の基準が分からない。
  少し腑に落ちないところもあるのだが、穴系ソフトの推奨馬は(1)(9)の2頭、安田記念は(15)から(8)(18)(6)(1)(9)に流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.