競馬マスターズ
2018年04月15日15:01 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 平安S



 現在のところ、JRA唯一の1900m重賞となっている平安ステークス。このレースには前年の1〜3着馬(7)(6)(4)も出走しているのが、どうやら期待は4歳馬に集まることになりそうだ。
  予想ソフトの評価も上位は4歳勢が独占。その中でも◎が並ぶのは、(16)ケイティブレイブと(15)グレンツェントを抑えての(9)グレイトパール。『カツラギ』予想勝率22%、重賞初挑戦ではあるが、ダート無敗の期待馬だ。
  予想ソフトが実績の大きく劣る馬を評価することは珍しいのだが、ダート4戦がいずれも重賞クラスの指数ならば◎が並ぶのも当然か。穴系ソフトの推奨馬は(13)ラストインパクト、(1)マイネルバイカと(14)ドリームキラリの3頭で、買い目のほうもスンナリ決定。(9)グレイトパールから(16)(15)(13)(1)(14)の馬連5点流しとなる。
  東京メーンのメイSは、『カツラギ』予想勝率18%の(8)ヒストリカルを逆転して、『ダビジェネ』推奨(4)アングライフェンが総合首位。『C−Lex』本命(10)クラリティスカイとの三つ巴ではあるが、ちょっと意外な◎。こちらは(4)から(8)(10)(1)(6)(7)に流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.