競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - アーリントンC



 朝日杯からシンザン記念と続く、3歳牡馬のマイル路線。クラシック・トライアルの一週前となる今週だが、過去にこのレースを勝った馬は香港G13勝のエイシンプレストンを筆頭に、ダンツフレーム、タニノギムレット、ジャスタウェイ、コパノリチャードにミッキーアイルなど、後のG1ホースがズラリ。マイル路線にとどまらず、ここは意外な出世レースとなっている。
  ならば将来性も加味して各馬を比較したいところ、予想ソフトが行っているのは未来予測ではなく過去実績の比較であり、おそらく将来性というファクターは入っていないのだが、それでも前走(3)キョウヘイに敗れた(8)ペルシアンナイトを推している辺りが面白い。
  『カツラギ』予想勝率23%、『ダビジェネ』は(11)ヴゼットジョリー、『C−Lex』は(9)ミラアイトーンをそれぞれ本命に挙げているだけに、大きなリードまでは取れなかったのだが、ひとまず総合首位は安泰だ。
  穴系ソフトの推奨馬は頭数の割に多く5頭の名前が挙がる状態。アーリントンCはヒモ穴が期待できる構図配置、(8)から(5)(7)(6)(1)(10)の5頭に流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.