競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 共同通信杯



 本日の東京メーンはクラシックへの登竜門となる共同通信杯。近年はこのレースから皐月賞直行がトレンドとなっているのだが、今年もそれを目論む素質馬が多数。ここで出走条件をクリアし、余裕を持って皐月賞に臨みたいところだろう。
  その中でもすでに結果を残しているのは、東京スポーツ杯2着の(1)スワーヴリチャードと、3着(4)ムーヴザワールド。当然この2頭が人気を集めることになりそうだが、予想ソフトの着眼点はそこではなかった。
  『カツラギ』本命、予想勝率19%の(3)タイセイスターリーと、『C−Lex』推奨15%(5)エアウィンザーの一騎打ち。それに続く3番手も14%(2)ディアシューターが選出され、(1)と(4)に◎を打つソフトは皆無といった状況だ。
  さすがに無印とまではいかないのだが、どうやら東京スポーツ杯の指数が低く出ていることが原因であるようだ。総合3位と4位のこれらを外し、共同通信杯は(3)から(5)(2)(8)(7)(10)の5点流しで勝負してみたい。
  京都メーンの京都記念は、こちらも3強ではなく(3)(9)(10)(4)(6)の上位5頭が横一線。わずに抜け出す(3)から(9)(10)(4)(5)(8)に流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.