競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - シルクロードS



 京都メーンのシルクロードSは、予想勝率37%で(5)ソルヴェイグが『カツラギ』の本命。これはかなりの信頼度だと思われたのだが、『ダビジェネ』や『C−Lex』など、それ以外の予想ソフトはそろって(5)ソルヴェイグ軽視、(10)ネロ大本命との分析結果を打ち出してきた。
  37%の予想勝率は重賞としては珍しい高率推奨なのだが、他が無印状態ではまるで太刀打ちできず。むしろなぜ『カツラギ』以外の評価がここまで低いのか、それが不思議に思えてしまうほどだ。
  2番手争いは(7)ダンスディレクターと(12)ブランボヌールで、穴系ソフトの推奨馬は(4)(3)(13)。シルクロードSはトップハンデ2頭が優勢、(10)ネロから(7)(12)(4)(3)(13)に流してみたい。
  東京メーンの根岸Sは、こちらも(5)ベストウォーリアが『カツラギ』予想勝率39%の高率推奨。しかし京都と同様に、他のソフトは同馬を無印として(16)ノボバカラを大推奨。シルクロードSとまったく同じ状態になってしまった。
  混戦模様ならともかく、高率推奨馬としては珍しい形。こちらは(16)ノボバカラから(3)(4)(7)(13)(10)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.