競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - シンザン記念



 今年は2009年以来、8年ぶりに牝馬の出走がないシンザン記念。毎年1頭か2頭は、関西の牝馬が(関東遠征となるフェアリーSではなく)こちらにまわっていたのだが、今年はそれが見当たらない。
  シンザン記念の『カツラギ』本命は、予想勝率28%での(5)ペルシアンナイト。それに続く(8)トラストが11%なので、ここは1頭だけ抜けた評価と考えても良いだろう。2戦2勝のディープ産駒(7)アルアインは7%の4番手にとどまった。
  『ダビジェネ』と『C−Lex』はそれぞれ(15)コウソクストレートと(14)タイセイスターリーを推奨するも、総合では(5)ペルシアンに及ばず。穴系ソフトの推奨馬は(9)(11)(1)の3頭で、シンザン記念は(5)から(8)(15)(9)(11)(1)の5頭に流す結論となる。
  中山メーンのフェアリーSは、『カツラギ』予想勝率20%の(16)キャスパリーグを逆転して、『C−Lex』推奨の(3)アエロリット。こちらも予想勝率19%は確保しており、『ダビジェネ』本命(11)メローブリーズとの三強態勢。穴系ソフトの推奨馬も(4)(12)(5)とそろっており、こちらは(3)アエロリットから(16)(11)(4)(12)(5)に流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.