競馬マスターズ
2018年11月18日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - グレイトフルS



 3年ぶりに3日間開催となった今年の有馬ウィーク。本日東西メインと中山12Rが明日、明後日の重賞と同距離で施行される辺りは、馬場傾向をつかみやすいようにとのJRAの計らいだろうか。これら3重賞と同距離のレースは、明日以降も1レースずつ施行される。
  中山メーンのグレイトフルSは(9)カフジプリンスが『カツラギ』の本命。その予想勝率は56%にまで達しており、さすがにG1・菊花賞で2強に次ぐ3番人気にまで期待された馬、条件クラスでは役者が違うということだろうか。
  この意見には『ダビジェネ』が全面的に賛成の意向を示しており、次いで『C−Lex』推奨の(1)レイズアスピリットと(6)バイガエシ。おそらく人気上位の各馬、穴系ソフトの推奨も(4)スマートルピナスぐらいで、基本堅目。グレイトフルSは(9)カフジプリンスから(1)(6)(7)(2)(4)に流す結論となる。
  阪神メーンの六甲アイランドSは、(5)シャドウアプローチが『カツラギ』の本命。『C−Lex』推奨(8)テラノヴァや『ダビジェネ』本命(17)ウインムートと並び立つ形だが、予想勝率29%はなかなかに強烈。こちらは(5)から(8)(17)(2)(4)(3)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.