競馬マスターズ
2018年07月15日15:21 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - ステイヤーズS



 中山メーンのステイヤーズSには、前年同レース5馬身差圧勝の(3)アルバートが出走。久々を叩いて2着と好走、今年も万全の状態で目標レースに駒を進めてきたと言うところ。鞍上配備もふくめ、人事を尽くして天命を待つの心境か。
  しかし予想ソフトは(3)アルバートにそこまでの信頼を寄せてはいない。『ダビジェネ』と『C−Lex』は、それぞれ(7)ファタモルガーナと(9)マドリードカフェを本命に挙げており、(3)アルバートは△でしかない。
  それでは困るとばかりに『カツラギ』が予想勝率29%で本命に推奨するものの、追撃及ばず総合2番手まで。
  総合首位は意外なところで(9)マドリードカフェ。格上挑戦で3000m・万葉Sを制したステイヤーが、ここで花開くか。ステイヤーズSは(9)から(3)(7)(8)(4)(12)に流してみたい。
  中京メーンの金鯱賞は(7)サトノノブレスと(8)ヴォルシェーブの一騎打ちだが、『カツラギ』予想勝率33%の(7)サトノノブレスがやや優勢。実績馬(6)リアファルや(4)デニムアンドルビーにはまったく印が入っておらず、こちらは(7)から(8)(2)(1)(5)(9)に流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.