競馬マスターズ
2018年07月15日15:21 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - シリウスS



 阪神メーンのシリウスSは、長距離に分類されるダート重賞。近年このレースは3歳馬の“古馬に対する力試し”の場となっている。軽ハンデを生かして3歳馬の好走が目立つレースではあるのだが、今年の(4)キョウエイギアは3歳馬としては初めての56kgを背負うことに。ここが考えどころとなるのだろう。
  ほかに重賞勝ち馬は2年前の(7)カゼノコだけというメンバー構成、前走G1勝ちの(4)キョウエイギアが人気を集める可能性も十分にあるのだが、予想ソフトの印は存外に薄いものだった。
  『カツラギ』こそ予想勝率17%での2番手に挙げているものの、ほかはすべて4番手以下。3歳馬ながら実績では一歩リードと見える(4)キョウエイギアだが、大多数の予想ソフトは地方成績、つまりは前走のJDD勝ちを考慮できないためであると思われる。
  しかしながら、地方成績を考慮した『カツラギ』でも2番手まで。ここは『カツラギ』も含め、『ダビジェネ』『C−Lex』の本命として一致した(1)マスクゾロが狙い目だ。その予想勝率は20%。シリウスSは(1)から(8)(11)(7)(2)(3)に流す結論としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.