競馬マスターズ
2018年04月15日15:01 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - マレーシアカップ



 中京メーンのマレーシアカップは、昨年初芝のリアファルが勝利し、ここを足掛かりに次走・神戸新聞杯を制したレース。毎年7月も半ばになると3歳馬が準オープンを賑わし(人気になり)はじめるのだが、今年はまだ6月に1頭出走しただけ。今週も3歳馬の準オープン出走はなく、例年よりも少し3歳馬の出足が鈍い印象だ。
  マレーシアカップ、予想ソフトの本命票は5歳馬(12)エアアンセムと7歳馬(5)スズカルパンに二分された。ともに近走好調の両馬だが、そのカテゴリにもう1頭の好調馬、5歳馬(7)シホウの名前が入ってこない辺りは考えどころ。同馬の評価は12頭中5番手止まりとなっている。
  4歳馬(8)アングライフェンは大きく離れた3番手で、穴系ソフトの推奨は(10)ショウナンラグーンや(2)ポセイドンバローズといった辺り。マレーシアカップは『カツラギ』予想勝率21%の(12)エアアンセムから(5)(4)(9)(10)(2)に流してみたい。
  福島メーンの安達太良ステークスは、『カツラギ』予想勝率31%の(7)リッカルドが辛うじて総合首位をキープ。こちらは(7)から(2)(10)(1)(4)(12)に流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.