競馬マスターズ
2018年07月15日15:21 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 五稜郭S



 本日の3場メーンはいずれも準オープンの中距離戦。唯一の別定戦である函館メーン・五稜郭Sは、(4)レッドソロモンが『カツラギ』予想勝率46%を記録。『ダビジェネ』や『C−Lex』も意見を合わせ、他の追随を許さない独走状態となった。
  前走での現級勝ちに加え、3歳時には若葉S勝ちでクラシック戦線にも切れ込んで行った素材。戦ってきた相手が違うということだろう。穴系ソフトの推奨はうまい具合に(1)(3)(8)の3頭が入り、ヒモ穴要素も十分。五稜郭Sは(4)から(5)(6)(1)(3)(8)に流す結論となる。
  中京メーンの白川郷Sは、『カツラギ』予想勝率19%の(9)ミツバが、『ダビジェネ』本命16%の(15)スノーモンキーと『C−Lex』推奨14%の(8)スマートボムシェルをわずかに押さえての総合首位。こちらは(9)から(15)(8)(12)(3)(1)に流してみたい。
  福島メーンの阿武隈Sは『カツラギ』予想勝率19%の(4)タブレットピーシーを『C−Lex』推奨14%の(9)サクラアンプルールが逆転。(2)フェルメッツァや(11)ケイアイチョウサンも加えての四つ巴だが、(9)から(11)(4)(8)(7)(10)の馬連5点流しで。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.