競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 宝塚記念



 前半戦、春季競馬の総決算となる宝塚記念。まず『カツラギ』の本命は、予想勝率17%での(9)ドゥラメンテと出た。強いと言われる現4歳世代において、その中でも皐月賞とダービーで見せた決め脚は別格。8戦8連対の成績からも、予想ソフト的な不安要素は皆無ではないかとも思われた。
  しかし(9)ドゥラメンテに◎を打つ予想ソフトは『カツラギ』だけ。『カツラギ』だけだったのだ。17%の予想勝率も決して図抜けたものではなく、上位混戦の中から、わずかに抜け出た程度。皐月賞とダービーの指数が存外低く出ているのが原因であるようだ。
  それなら2番人気の(3)キタサンブラックがそれを逆転というシナリオか? いやいや、『ダビジェネ』『C−Lex』など、過半数の支持を集めたのは(2)アンビシャス。たしかに産経大阪杯、キタサンブラックは5番人気2着であり、アンビシャスは2番人気1着だったのだ。(3)キタサンブラックの前走・天皇賞勝ちを加味しても、これで人気が逆転するのもおかしな話。そう考えると、これは正当な評価。宝塚記念は(2)アンビシャスから(9)(3)(7)(1)(4)に流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.