競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 安田記念



 条件戦から数えて7連勝を継続中。さらには日本と香港を股にかけ、G1・4連勝中の(8)モーリスが登場する安田記念。同馬との対戦を避けるためか、この安田記念はニッポーテイオーの1988年以来、28年ぶりに12頭立ての少頭数ということになった。その最強馬(8)モーリスに対し、予想ソフトはどれほどの高評価を与えてくるのだろうか?
  まず『カツラギ』は予想勝率15%の2番手にこの馬の名前を挙げた。しかし、これだけ。これだけなのだ。『ダビジェネ』『C−Lex』など、『カツラギ』以外のソフトは(8)モーリスに△しか打っておらず、もちろん◎は皆無の総合6番手。ちょっと信じられない光景だが、これが予想ソフトの評価なのである。
  それでは(11)リアルスティールや(7)サトノアラジンなのかと思いきや、それもまた違う。『カツラギ』予想勝率16%の(3)ロサギガンティアと『ダビジェネ』本命(4)ディサイファ、それに(9)イスラボニータを加えた三つ巴という見解だ。
  そこからすこし離れた4番手も(6)ロゴタイプで、そのあとに(11)(8)の順。これはさすがに驚いた。安田記念は人気馬総崩れの予感、(3)から(4)(9)(6)(5)(2)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.