競馬マスターズ
2018年07月15日15:21 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - マイラーズC



 阪神から京都へ。今年で移設5年目となるマイラーズCだが、ここは前年11月のマイルチャンピオンシップと同じコース。そのG1で2年連続2着している(7)フィエロが人気を集めるのは当然の流れなのだろう。
  しかし前年のマイラーズCでも予想勝率29%、数多くの本命票を集めた(7)フィエロではあるのだが、今年はすこし風向きが違うようだ。『カツラギ』の予想勝率は11%であり、◎を打つソフトは『C−Lex』のみ。総合3番手という位置に落ち着いた。
  『カツラギ』の本命は予想勝率15%の(14)ダノンリバティであり、これが『ダビジェネ』推奨(6)エキストラエンドと首位を競る形。さらには4番手以下も(1)ダノンシャーク、(2)クルーガーに(15)サンライズと、上位拮抗の大混戦となっている。
  穴系ソフトの推奨馬も(10)マーティンボロ、(8)アルマワイオリと(12)アルバートドックの3頭が均等に分かれ、ここまでに名前が挙がった馬は9頭。こうなると手が回らない買い目も多くなってくるのだが、それでも(7)フィエロを外せば妙味は十分。マイラーズCは(14)から(6)(1)(2)(10)(8)の馬連5点流しを結論としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.